HOME 採用に関するお知らせ 空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」を貸切バスに導入しました

空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」を貸切バスに導入しました

公開日:
安心・安全への取り組み
 
長崎県営バスでは、新型コロナウイルス対策として、深紫外線LEDを使った、空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」

を貸切バスに導入しました。

「Aeropure(エアロピュア)」は、深紫外線LEDと光触媒フィルターで菌やウイルスを除菌し、悪臭の原因物質・アレル物質

を分解します。

深紫外線LEDの照射による新型コロナウイルスの不活化試験について、照射時間を 1 秒、5 秒、10 秒に変え、1 秒で 90%以上、

5 秒では99%以上のウイルスが 不活化されたことが報告されています。

空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」の導入により、接触感染や空気感染の機会を減少させることが期待できます。

長崎県営バスでは、貸切バス1台につき、「Aeropure(エアロピュア)」を2台(運転席付近と車両最後尾)取り付けております。